実績

区内の全街頭がLEDに!




公明党の推進により、平成25年度末で、中野区所管の街路灯約16,000基すべてがLEDに代わりました。都内では初めてのことです。

制作ポスターはこちら

久保りかHP




東西連絡路が、開通!




平成24年7月1日、中野駅北口駅前広場の供用開始に併せて、中野通りを横断する東西連絡路の橋上で、開通式が行われました。
中野駅北口駅前広場から、エスカレーター、エレベーターを利用し、中野通りを西側に横断することができ、信号を待たず、スムーズ移動ができるようになりました。
これで、中野駅地区第一期整備事業が完成しました。整備事業では、始めに、北口駅前のバス停をサンプラザ周辺に移動、続いて、駅前広場を歩行者優先の広場に整備(中野駅改札口をサンモール側に移設)、そして、今回の連絡路の開通により、完成となりました。
これから、第二期、第三期と、駅周辺の整備事業は、進んでいく予定です。

進化する中野駅周辺から、目が離せませんね!

久保りかHP
久保りかHP




「即日検査」実施!




平成21年6月より、中野区保健所(JR中野駅から徒歩8分)で、検査当日に検査結果をお知らせできる「即日検査」を実施しています。私は、エイズ検査や相談の重要性を議会で、質問し提案してきました。この検査・相談事業を中野区がお願いしているのが、NPO法人アカーです。本日、検査・相談の事業実績にお話をうかがう機会がありました。
6月からスタートした事業も、徐々に周知がなされ受検者も増えてきています。
次回の1月23日(土)の検査をもって、今年度は終了ですが、22年度も継続される予定です。





鷲宮駅前の一方通行を示す道路標識




鷺宮駅前の一方通行の道路です。

この写真は何を撮ったものかお分かりですか?
一方通行を示す道路標識です。同じ標識を前後から撮影したのですが、まるっきり役目を果たせない?後ろ向きになってしまっていました。公明党員の方が、みつけてすぐに私に連絡を下さいました。毎日のようにここを通っているはずなのに、以外に気がつかないものですね。
さっそく野方警察に連絡し、きちんと見える元の位置に直してもらいました。ここは、鷺宮の踏み切りに近い、私の地元エリアでは、人も車も一番交通量の多い場所です。
街の安全を守るために、党員の皆さんが気づいたことをすぐにご連絡くださることで、様々な事故を未然に防いでいくことができます。地域密着の公明党ならではの活動であり、小さなことの積み重ねが区民の皆さんの信頼へと繋がっていくことが出来るのだと思います。
党員の皆さん、いつも本当にありがとうございます。これからも、情報をお待ちしております。





印鑑登録原票に記入が義務付けられている性別記載欄を削除




性同一性障害を抱える人々が普通に暮らせる環境づくりを推進!
区議会公明党の提案で、印鑑登録原票に記入が義務付けられている性別記載欄を削除することになりました。
すでに、10月議会で、公明党の梁川妙子、久保りかの両議員が性同一性障害の人々から受けた要望を基に提出した「性同一性障害を抱える人々が普通に暮らせる社会環境の整備を求める意見書」を全会一致で可決しています。「印鑑条例の一部を改正する条例案」は、こうした流れを受けたもので、これ以外の項目についても順次、準備が整い次第廃止していくことにしています。