活動記録

区政報告会




区政報告会を行いました

久保りかHP  久保りかHP

11月7日(水)、高木陽介衆議院議員を迎えて、区政報告会を開催いたしました。

中野区議会第3回定例会について、特に、西武新宿線鉄道連続立体交差事業の進捗状況について報告をさせていただきました。





DIG研修会




防災研修会に参加しました

久保りかHP

10月28日(日)長岡大学を会場とした日本防災士会・研修委員会と新潟県支部主催で行われた防災研修会に参加しました。
昨年、ブログ「久保りか暮らし」で、数回にわたって「防災士になる」というタイトルで、紹介させていただきましたが、日本防災士会の認定する防災士としての久しぶりの活動でした。中野区には、防災士会の支部がないので地域活動は、特に行っていないのですが、防災士としてのスキルアップになればとの思いで参加しました。
今回の研修は、「災害図上訓練(DIG)」について、勉強させていただきました。「DIG」については、議会での質問にも取り上げさせていただきましたが、非常に重要な訓練だと思っています。
DIGとは、Disaister(災害)Imajination(想像力)Game(ゲーム)の頭文字をとったものですが、自衛隊の指揮所演習で使う地図と透明シートの方式を活用して編み出されたということです。
具体的には、地図を使って、まちの構造や特徴を確認しながら、地図上に書き加え、災害時の対策を検討するというシュミレーションゲームです。約60人の方が参加され6グループに分かれてこの作業を行ったのですが、今回の会場は、長岡ということもあり、新潟・中越地震や、7月の中越沖地震を体験した方たちが多く参加されていました。3年という短期間に、2度も大地震にみまわれた新潟在住の方々の生の体験をうかがえたことも、研修会での大きな収穫でした。
さて、研修だけに終わらせず、中野の地図を広げてDIGに挑戦です!




平和の森公園 健康遊路




久保りかHP  久保りかHP

6月23日、私立幼稚園連合会卓球大会の帰り道、平和の森公園を一周してみました。

私の推進している政策の一つでもある健康公園・健康遊具を設置したコーナーが、平和の森公園にはすでに、開設されています。この時には、利用をされている方がいませんでしたが、ウォーキングの途中に、気軽に利用できる場所に設置されていました。

これから中野区でも、妙正寺川沿いや、高齢者会館に隣接した公園に、健康遊具を設置していく計画です。どんな世代の人も気軽に運動ができる、足腰や背筋を伸ばして、筋力の衰えを防止するためにも、大切な介護予防の施策であると私は、考えています。

晴天の中、平和の森公園を散策しながら、ここにある資源をさらに、区民のために有効活用出来ないかと考えました。ホタルの生息、ドッグランなどなど、

お隣にある水再生センターには、まだ、訪問したことがありませんので、近々、お伺いしてみたいと思いました。

よく晴れた大きな空と、目に優しい美しい緑、芝生の香りを楽しめた平和の森公園のひと時でした。




青少年鷺宮地区委員会新年会




久保りかHP

鷺宮地域センター

年が明け、あちこちの新年会におじゃまをしています。

今日も鷺宮地域センターでの青少年鷺宮地区委員会の新年会に伺いました。

この会とはPTA時代から10年来のお付き合いで、日頃お世話になっている方が、たくさんいます。

さて、写真は鷺宮地域センターです。

昨年は、議会でこの施設の耐震や建て替えについて何度か質問をしました。先日受けた平成19年度の予算の内示の機会に質問したところ、地域センターの耐震改修工事等を行うとして、事業費約12000万円を予定しているということです。ようやく、ここまでたどり着いたという思いですが、なんとかバリアフリー化までこぎつけないだろうかと考えています。公共施設の在り方として、バリアフリー化は基本であると思います。エレベーターや段差のない廊下出入り口など車椅子での移動円滑化は当然のこととして、障害者の方にも対応できる誰でもトイレは必ず設置するべきです。

高齢者の方、障害者の方、どなたにも利用しやすいバリアフリーな公共施設を中野区の標準的な施設と定める計画を策定することを提案していきます。

誰でも暮らしやすい安全安心な街づくりを目指して、今年も頑張ろう!と決めています。