活動記録

街頭演説




高倉都議と街頭演説を行いました

久保りかHP

平成23年10月9日、鷺ノ宮駅北口のミヤコ洋品店前をお借りし、街頭演説会を行いました。

西武新宿線の連続立体交差化事業について特集した「久保りか通信27号」を手に、街頭演説を行い、通信を駅頭で配布させていただきました。

西武新宿線の連続立体交差化事業は、東京都の事業であり、高倉都議とも連携をはかりながら、今までも取り組んできました。

現在開催されている中野区議会第3回定例会でも、今期、副議長を務めている私に代わって、南かつひこ議員(建設委員長)が、決算総括質疑で、野方以西の西武新宿線の連続立体交差化を推し進めていくべきであることを沼袋や新井薬師前駅の西武線のまちづくりとともに、取り上げてくれました。

今回の久保りか通信27号では、紙ベース、mobile、webとアンケートを選択して頂けるように工夫しました。皆さんの沿線まちづくり、開かずの踏切対策に関するお声をお聞かせください。





ヘリコプター視察




久保りかHP

平成23年9月13日、待望の「ヘリコプター視察」に参加しました。

7月、8月と、悪天候のため延期となり、今回が三度目の正直でしたが、晴天に恵まれ、快適な視察となりました。

この度の視察は、野方消防署よりご提案頂き、東京消防庁航空隊立川基地にて、行われたものです。視察の目的は、上空から「ヘリサイン」を確認することで、田中区長、大内議長とともに、副議長として、搭乗させていただきました。

久保りかHP

上空から確認した他区のヘリサイン

ヘリサインとは、上空から建築物の識別を容易にするため、屋上等に施設の名称等を表示するもので、都内には、区市町村整備施設(小学校・中学校・区役所等)【497施設】東京都整備施設(都立高校・都立病院)【82施設】国整備施設【3施設】当庁整備施設【21施設】が、整備されています。

久保りかHP

中野区内で、唯一「ヘリサイン」の整備された・都立武蔵丘高校

現在、中野区でヘリサインが、整備されているのは、都立武蔵丘高校のみで、今後、6か所の中野区立小・中学校に、整備される予定です。

ヘリサインの効果は、(1) 活動場所の迅速な特定 ヘリサインを目標とすることにより、相対的位置関係から活動場所の特定が容易となる。(2) 飛行位置確認の容易化 応援航空部隊にとっては、地理不案内における運航であっても、ヘリサインがあることで時機の飛行位置がさらに容易に確認できる、ことが、掲げられています。

今後の首都東京の受援体制を強化するためにも、都内にさらなるヘリサインが必要であるとのことです。

高度700メートル、時速200キロ、初のヘリコプター搭乗をさせて頂き、中野区の課題を再認識することが、できました。

今回の視察を計画してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

大変、お世話になりました。

尚、ヘリコプター視察終了後、災害救急情報センターを見学させていただきました。

久保りかHP
久保りかHP

634メートルスカイツリーの真横を飛びました!

久保りかHP

中野区役所・サンプラザと開発の進む警大跡地

久保りかHP

緑ゆたかな江古田の森

久保りかHP

白鷺1丁目鷺宮調節池建設予定地

久保りかHP

危機管理のため、議長は大型へり、私はこちらの中型に分かれて搭乗しました。
(野方消防少年団山口副団長と)




緊急要望書提出




公明党議員団、田中中野区長に
「熱中症対策の強化」を緊急要望!

久保りかHP

平成23年7月25日、公明党議員団は、田中大輔中野区長に対し「要望書」を提出。
熱中症対策の強化を求める要望を行いました。





緊急要望




公明党議員団、田中区長に緊急要望

久保りかHP

この度の東北関東大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方にたいし謹んでお悔やみを申し上げます。

平成23年3月30日、公明党議員団は、田中大輔中野区長に対し「震災対策及び今後の対策について」の3度目の緊急要望を行いました。

これまで、3月11日の地震発生直後に田中大輔中野区長に対し
(1)区内の震災対策に全力を注ぐこと
(2)震災後の被災をされた方の生活等について手厚い支援を行うこと
を申し入れました。

また3月14日、「東日本大震災に係る、区民の問い合せの対応について」とした2度目の申し入れを行いました。

今回は、議員一人ひとりが、地域で区民の皆さんから伺った、震災に対する不安や、区の震災対策に対する独自調査をもとに、要望を行いました。

私も、地震直後に訪問したお宅で、保育園や区立幼稚園に緊急地震速報が導入されていなかったことや、交通事情により帰宅できない保護者との連携のあり方や、園児の引取りの状況をうかがい、直ちに実態調査を行いました。また、耐震改修の進捗状況や、国や都の災害に対する資金繰り支援策の説明を受け、今回の要望書の作成を行うにいたりました。

公明党は、震災の復興に全力を尽くすとともに、区民の皆様の安全で安心な生活を守るために働いてまいります。




区政報告会




3月5日、第八中学校で区政報告会を開催しました。

多数の方にお越しいただき、また、田中大輔中野区長と公明党の高倉良生東京都議会議員にも出席いただきました。本当に有難うございました。

あいさつの中で私は、「久保りか通信号外」を紹介させていただき、妙正寺川の水害対策や街路灯のLED化など、2期8年間の取り組みをご報告させていただきました。

また、今後力を注いでいきたいこととして、
(1)西武新宿線における連続立体交差化事業の野方以西の推進
(2)地域コミュニティによる見守り支え合いの推進
(3)妙正寺川の水害対策のさらなる推進
――を訴え、「中野に住んで良かった!住み続けたい!」と思っていただけるまちづくりを進めていく決意を述べさせていただきました。

田中区長からは、「いつも区政と生活現場をつないでくれるのが公明議員だ」と、私たち公明議員に対して熱い期待を寄せてくださったほか、高倉都議は、議員定数削減など議会改革に中野区公明党がいち早く取り組んできたことなどを強調しました。





平成23年度 東京都予算案 説明会




平成23年度 東京都予算案 説明会に参加

久保りかHP   久保りかHP

葉たみこ女性局長(左)と、中嶋よしお都議会公明党幹事長(右)

平成23年1月28日、東京都本部女性局主催の「平成23年度東京都予算案 説明会」が、行われました。

はじめに、松葉たみこ女性局長からは、「今回の予算説明会は、都議会に初の公明党女性都議である野上じゅん子前局長が、誕生してからスタートしたもので、今回で10回目を迎える。」との挨拶があり、先輩方が準備して下さった機会を活かし、これからの予算議会に向け、研鑽を重ね、頑張っていこうとの思いになりました。また、公明党東京都本部女性局として、毎年行われている3月1日から10日の「女性の健康週間」にあわせた活動も、本年も活発に行っていくとの報告がありました。

中嶋よしお都議会公明党幹事長からは、都政のトピックスとして、報告がありました。報告の中で、青少年健全育成条例について「表現の自由を制限するものではなく、販売の仕方に配慮をし、区分陳列をするべきことを訴えるものである。」「アニメ文化やキャラクター文化を圧制するものではない。」との話しがありました。

その後、23年度予算案のポイントを始め、各局から、23年度予算の主な事業についての説明が行われました。





2011年・公明党中野総支部街頭演説会




久保りかHP

平成23年1月2日正午より、公明党中野総支部(高倉良生総支部長)街頭演説会を中野駅北口にて開催致しました。

街頭演説会では、本年4月に行われる統一地方選に臨む決意を、各候補がマイクを握り訴えました。

私、久保りかは、区民の皆様が、安心して暮らせる中野のまちづくりを都市整備等のハード面と地域のコミュニティづくり等のソフト面の両面から進めることが重要であること、そして、それらの政策を庶民目線・区民目線で、進める公明党への支援を訴えました