活動記録

稲城市、会派視察




公明党議員団5名で稲城市へ会派視察に伺いました。

久保りかHP

先進自治体として知られる稲城市にて、大久保稲城市副議長の同席のもと、地域包括ケアシステム、介護ボランティア制度など、学ばせて頂きました。

中野区では、他の自治体よりも少し遅れて29年度より地域包括ケアシステムを本格実施します。 今回の視察をしっかり活かして参ります。



平成29年度予算要望を行いました




久保りかHP

公明党議員団は、11月15日、田中大輔中野区長に対し、「平成29年度予算要望」を行いました。
昨今の自然災害、また、都区内での犯罪状況を鑑み、区民の安全安心な暮らしを守るための施策等を含めた37項目に亘っての要望となりました。
要望は、「東京オリンピック・パラリンピックに向けたまちづくり」「地域包括ケアシステムスタートに向けた取組みの強化」「高齢者・障がい者が安心して暮らせるまちづくり」「子育て・教育の充実」「災害に強いまちづくり」「住んで良かった中野のまちづくり」「区民の健康を守るための取組み」「地域活動支援の拡充」の8つのカテゴリに、それぞれ具体的な施策や取組の充実を記しています。
田中大輔中野区長からは、「基本的な考え方、方向性は一致している」とのコメントがありました。
公明党議員団は、今後、地域の皆様からのお声を元に作成した予算要望の実現を目指し、さらに議会質問や活動を通じ取り組んでまいります。



中野区・西城区友好締結30周年記念訪中団として北京市西城区を訪問




平成28年11月7日~9日の2泊3日で、区長、議長と共に、中華人民共和国北京市西城区を訪問しました。
西城区とは、1986年9月の友好協力関係を締結後、今年で30周年の節目の年を迎えました。中野区は、行政訪問団を北京市西城区に派遣し、30周年記念行事を実施。
久保りかは、行政訪問団の一員として参加し、西城区を表敬訪問、議定書締結等の記念行事に出席しました。
西城区の行政、民間の皆様から熱烈歓迎を受け、次の30年への交流のスタートを約し合いました。

行政訪問団の主な日程

11月7日(月)

西城区表敬訪問

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

議定書締結

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

歓迎夕食会宴

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

11月8日(火)

金融街緑地(西城区友好都市文化圏)視察

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

西城区無形文化遺産センター視察

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

老年大学視察

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

11月9日(水)

大柵欄老舗商店街視察

久保りかHP 久保りかHP 久保りかHP

西城区との交流のあゆみ
1986年9月5日、中野区は北京市西城区(せいじょうく)と友好区関係(当初「友好協力関係」)を締結。
友好締結20周年にあたる2006年には、友好関係の継続発展に関する議定書を締結。
西城区は、2010年7月に隣接する宣武区(せんぶく)と合併し、面積も人口も拡大した新たな西城区としてスタートした。
2016年2月、北京市西城区人民政府副区長ほか計5名が来訪。友好締結30周年記念事業について意見交換。
2016年7月、北京市西城区区民交流団が来訪。友好区締結30周年記念事業をなかのZERO小ホールで実施。
2016年8月、中野区少年軟式野球団(第21回)西城区訪問。北京市小学校チームと友好親善試合3試合、2勝1敗。



大韓民国ソウル特別市陽川区代表団、歓迎宴




10月27日〜10月30日の日程で中野区を訪問されています大韓民国ソウル特別市陽川区代表団の皆様の歓迎宴に参加させて頂きました。

久保りかHP

田中大輔中野区長(左)と金水英陽川区庁長(右)

久保りかHP

歓迎宴で挨拶をされる田中大輔中野区長

久保りかHP

歓迎宴で挨拶をされる金水英陽川区庁長

久保りかHP

歓迎宴で挨拶をされる北原ともあき中野区議会議長



乳がん検診の啓発促進について




久保りかHP

参議院議員会館で開催された公明党女性委員会の健康・医療プロジェクトチームの一員として合同会議に参加させて頂きました。



神田さくら館を視察




千代田区神田さくら館を視察致しました。

久保りかHP

中野区ではこれからの学校再編により、統合し改築される新しい中学校を複合施設としていく方針です。先進自治体である千代田区へ、神田さくら館は学校、幼稚園、保育園、教育研究所、家庭子どもセンター、まちかど図書館が併設されています。
建設された時には、地域に開かれた学校がコンセプトだったそうですが、その後、大阪の池田小学校の事件が起き、学校施設のセキュリティが重大な課題になりました。
複合施設には、目的の異なる様々な人の出入りがあります。また、複合施設には利点も様々にあります。
今日の視察を参考に、これからの中野区の学校施設の複合化に活かして参りたいと思います。



緊急要望提出




久保りかHP

4月25日、中野区議会公明党議員団は、田中大輔中野区長に対し「平成28年熊本地震」災害支援についての緊急要望を行いました。
熊本県・大分県を中心に発生した「平成28年熊本地震」では、被害が拡大し、被災地の復旧・復興に向け、段階的な支援が必要とされています。
中野区では、既に職員4名を派遣、防災用備蓄品の提供を迅速に行い、応急危険度判定士も派遣、今後、保健師等も派遣する予定です。区としての緊急的な対応については評価するとともに、公明党議員団では「被災地に寄り添うさらなる支援」を求めました。
具体的には、「中野区社会福祉協議会と連携を密にしたボランティア参加の仕組みづくりや速やかな情報提供」「復旧・復興のための自治体への職員派遣のあり方の検討」「被災された市民(避難者)の受入、支援体制」等です。
区長は、「ボランティアについては、直ちに社協と連携を図って参りたい」「職員については、どこにどう派遣することができるのか、現地調査を行っていく」「既に、避難してきている市民に対し、東日本大震災での避難者受け入れでの教訓を活かし対応していく」などと応えました。



街頭演説




久保りかHP

3月1日〜8日は、女性の健康週間です。
富士見台駅・鷺ノ宮駅にて、エコレシピ等が掲載されたチラシの配布と共に「食品ロス」削減をテーマに街頭演説を行いました。

久保りかHP



新春街頭演説会




2016年、新春街頭演説会を開催

久保りかHP

今年も恒例の中野駅北口での公明党街頭演説会を開催致しました。
本年1年間も中野区民の皆様のご期待に応えるべく、全力で走り抜いて参ります!