ご挨拶

皆さま、こんにちは
中野区議会議員の久保りかです。
党員、支持者の皆さまのご支援を賜り、平成27年4月、4期目の当選を果たさせて頂くことが出来ました。 公明党の中野区議会議員として、日々、区民の皆さまの福祉の向上、中野のまちの発展、子どもたちの未来のために全力で働いてまいります。

現在、私が取り組んでいる中野の課題は、

●首都直下地震への対策、安全で安心なまちづくり
●高齢者、障がい者、子育て中の方、子どもたち、誰にとっても暮らしやすいユニバーサルデザインのまづくり
●2020年の東京オリンピックを見据えた、観光・賑わいのまちづくり
●幼児教育、学校教育、家庭の教育力の向上、保育園の待機児童解消、若者支援、安心して生み育てられる中野のまちづくり
●西武新宿線の踏切渋滞解消と沿線の暮らしやすいまちづくり

住んで良かった、住んでいることが幸せと思って頂ける中野のまちづくりのために、久保りかは、走り続けます。

どうぞこれからも皆さまのお声を久保りかに、お聞かせください。

最新記事

平成29年第2回臨時会




平成29年5月22日、中野区議会臨時会が開かれ、第56代議長に自民党いでい良輔議員が就任。
副議長には、公明党の南勝彦議員が就任致しました。

久保りかは、常任委員会は、区民委員会に所属。
特別委員会は、中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会の委員長に就任致しました。
今後の中野駅周辺のまちづくりや西武新宿線の連続立体交差事業に伴う沿線のまちづくり、さらには、野方以西の開かずの踏切解消の推進等、課題の多い調査特別委員会となりますが、区民の皆様の暮らしやすいまちづくりのために全力で取り組んで参ります。

http://kugikai-nakano.jp/giin_list.html?iinkai_id=37